オリックス銀行カードローンの金利計算・他社との比較検証

先ほどもいったようにカードローンでお金を借りる場合は、当然利息が発生します。

それにかかる金利は一見、どの金融業者も変わらないように思えますが、実はそれは大きな間違いです。たった数%の違いでも返済額に付随する利息の中身大きく変わってくることはご存知でしょうか?

例えばオリックス銀行カードローンは100万を超える高額な借入の場合、他社の最低金利が7〜9%であるのに対し6.0%となり、1〜3%の金利の差が生じてきます。
では実際に、オリックス銀行カードローンと大手消費者金融A社との金利比較並びに利息計算をしてみましょう。


大手貸金業者A社(最低金利9%の場合)に100万円を借りて3年で返済する場合、支払い総利息は144,790円になりますが、オリックス銀行で6.0%で借りた場合、同じ条件だと支払い総利息は95,190円になります。このように、その差はなんと49,600円にもなります。このように金利が数%違うだけで支払い総利息の差は大きくなります。また、借入金の額が増えるれば増える程、また返済期間が長くなる程この差は大きくなります。



カードローンはキャッシングの場合、 借入金額が大きい程利息が低くなるという特徴があります。

キャッシングサービスの利用が大口であればその分金利を押さえる事ができますよね。
オリックス銀行カードローンの場合、100万円を超える高額借入では他社よりも最低金利が低いので、まとまった金額を一社で借入したい方にとってかなり魅力的ではないでしょうか。
オリックス銀行カードローン最低金利が1.7%ですが、その他大手金融会社の最低金利は、

三井住友銀行カードローン 4.0 %
みずほ銀行カードローン 2.0 %
三菱東京URJ銀行カードローン 1.8 %
モビットカード 3.0 %
アコムキャッシング   3.0 %
となっています。

これだけを見てもオリックス銀行カードローンでは、いかに金利が抑えられているかが分かりますよね?


このページの先頭へ